旅行大好き、国内・海外旅行マニア
旅行について。国内・海外旅行の情報。色んな温泉、国の紹介、卒業旅行、ハワイ旅行、格安旅行、バイク・自動車旅行、家族旅行・・・。旅行大好き。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人で旅行に行く、一人旅
個人旅行一人旅・・・
旅行にも色々な種類がありますが。

一人旅は、自由に自分の好きなように行けるのが
メリットですね。
少し寂しいのも一人旅です。
のんびりと温泉なんかにつかりながら、
心と体を癒すのも個人での旅行の良いところです。



個人旅行(こじんりょこう)とは、旅行の形態のひとつで、移動に用いる交通機関の切符(航空機の航空券、列車やバスの乗車券、船の乗船券など)や宿泊するホテルなどを自ら決定、手配して旅行することをいう。行程や宿泊地があらかじめ決められているパッケージツアーやフリープランと対極にある。海外個人旅行のことを特にFIT(Foreign Independent TravelまたはFree Individual Travel)という。



個人旅行一人旅の特徴
旅行会社と顧客が結ぶ契約上の種別としては、パッケージツアーが「募集型企画旅行」と呼ばれるのに対し、個人旅行は「手配旅行」と呼ばれる。旅行会社があらかじめ交通機関・宿泊施設・食事等のプランを組んで提供する商品が募集型企画旅行であり、旅行者が個人的な希望に沿って旅行会社へ手配を依頼する場合が手配旅行である。旅行会社を通さず、完全に個人で切符や宿を手配する旅行も個人旅行に含まれる。

募集型企画旅行は旅行会社が企画・実施し、旅行会社が責任を負う部分が多いのに対し、手配旅行は旅行会社の保証を期待できない部分が多い。言い換えればパッケージツアーを利用しない個人旅行においては、旅行者本人が自己責任を負う部分が多い。

なお「個人」と称するが、切符や宿などを自分で手配する限り、2人以上での旅行についても用いられる。したがって、文字通り1人で旅行することを指す一人旅とは意味を異にすることも。



個人旅行一人旅の利点
旅程に全く制約がなく、好きなときに好きな場所を訪問し、好きな食事を取り、宿も自分の意志で選ぶことができるのが最大の利点である。このため、バックパッカーなどに人気の旅行形態である。



個人旅行一人旅の欠点
パッケージツアーやフリープランのように団体料金が適用されにくいため、同一行程・同一内容では旅行代金が高くなる傾向にある。しかし、安く割引された航空券や乗車券を使って交通機関を利用したり、パッケージツアーでは利用されないビジネスホテル・カプセルホテル・モーテルなどの低価格の宿泊施設を利用したりすることにより、実際にはパッケージツアーよりも旅行代金を抑えることもできる。

また、パッケージツアーでは個人での訪問が不可能な場所を見学することもあり、個人旅行の場合はそのような場所を訪れることができないという欠点もある。


海外個人旅行のインターネット手配
近年はインターネットの発達の影響もあり、旅行会社の窓口を通さずに直接個人が宿などの予約を取る旅行者も多くなった。インターネット予約は利便性・簡易性・商品価格の安さなど利点が多いが、一方では、予約が容易になったがゆえに発生する問題もある。




個人旅行一人旅の内容の多様化
個人旅行というと従来バックパッカーのイメージが強かったが、近頃では個人旅行するのはバックパッカーだけではない。パッケージツアーやフリープランを利用せずに個人で宿や交通機関の手配をする場合は、個人旅行と言える。個人旅行は必ずしも「バックパック、安宿、若者、節約旅行」だけではなく、「ショルダーバッグ、中級ホテル、女性一人旅、エステ体験」のこともあるし、「スーツケース、素敵なホテルや旅館、中高年、レストランでのディナーとオペラ鑑賞」などの場合もありうる。

また、航空券だけ購入して細かい旅程を決めないのを好む旅行者(バックパッカーに多い)、出発前に大まかに旅程を決めてから行く旅行者、旅程をしっかり組んでから出発する旅行者と、様式も人それぞれである。あらかじめ計画を立てる場合には、全体としては個人旅行であるが旅程の一部分で現地発着ツアーを利用するなど、既存商品を組み合わせて旅行する者もいる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スポンサーサイト

テーマ:旅行情報 - ジャンル:旅行





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。